オリジナル缶バッジなどのグッズ制作なら小ロット10個から製作の「缶バッジの達人」

【llustrator / Photoshop】データ制作ガイド 基本編

  • ・llustrator / Photoshopのソフトを使用して、データ制作いただく方は必ずご確認ください。
  • ・illustrator / Photoshopでご入稿の際は、必ず弊社テンプレートの使用をお願いいたします。
  • はじめに
  • 作り方
  • 注意点

はじめに

対象商品

こちらのガイドは、基本的には全ての商品に共通するデータ制作ガイドです。
まずはこちらをよくご確認ください。

デザイン2種以上制作の方へ

制作したいデザインが2種以上の場合は、必ず「個数表」の入力・入稿が必要です。

個数表とは?

  • ・個数表とは、デザインごとの個数をご指示いただくための一覧表です。
  • ・個数表を元に、入稿されたデザインと数量に間違いがないか確認を行っております。
  • ・缶バッジの達人では、同商品で同じサイズでのご注文に限り、1デザイン最低10個から、10個単位で複数デザインでの製作が可能です。
  • ・各商品のテンプレートフォルダ内にあります「kosuhyo_template」をご使用の上、商品のデータとまとめてご入稿ください。

個数表に使用する画像について

  • ・個数表に使用する画像は、出力カンプ・見本(サンプル画像)としてレイアウト確認用に使用させていただきます。
  • ・スクリーンショット等のご使用をお願いします。
  • ・尚、出力カンプと印刷データの内容が違った場合、印刷データを優先させて頂きます。
  • ・個数表にスクリーンショットなどの確認出来る画像の配置がない場合、再入稿となります。

作り方

基本編

1デザインにつき1ファイルでご制作ください(レイヤーを分けての入稿はNGです)

まずは動画をCHECK!

さらに詳しく解説

その 1
テンプレートの構造について
  • ・缶バッジの達人のテンプレートは「トリムマーク」「案内」「デザイン」と3つのレイヤーに分かれています。

    ※レイヤーとは階層のこと。重なり合った透明なフィルムのようなものです。

    ・作成したデザインは1つにまとめて「デザイン」レイヤーに入れてください。

    ・トリムマークや案内レイヤーは触らず、そのままでご入稿ください。

    トリムマークレイヤー、案内レイヤー、デザインレイヤーは統合せずにそのまま入稿ください。

その 2
テンプレートのラインについて

断裁ライン

印刷する用紙を断裁するライン。このラインまで塗り足しを付けてください。

巻きしろ

仕上がりサイズと断裁ラインの間の斜線で囲まれた部分。
(缶バッチ完成後の側面や裏面の巻き込み部分になります)

仕上がりサイズ

缶バッチ完成後のサイズ。

トリムマーク

缶バッジの上下や角度を確認するために必要な線です。

画像の安全ライン

正面から見た際、文字や画像などがキレイに見えるライン。
重要なデータは安全ラインの内側にレイアウトしてください。
仕上がりサイズのライン際に文字を配置した場合、文字がゆがむ可能性があります。

クレジットライン

側面に文字入れをするための目安ライン。黄色い太線内に収まるように文字を配置してください。

データが完成したら

データ制作が完了しましたら、最後に「データ入稿時のチェックリスト」を使って、最終確認の上ご入稿ください。

注意点

OK・NGデータ事例

OKデータ

製作可能なデータは下記の2タイプです。
断裁ラインぴったりもしくは、断裁ライン延長線上の正方形までに画像や塗り足し等全てを収めてください。

入稿データの形 仕上りの図

NGデータ

  • 画像やマスク、塗り足しは全て断裁ライン以内に収めてください。

  • 完成後正面から見たときにキレイに見せるには、仕上がりサイズより内側の「安全ライン(黒点線)」以内に収めてください。

  • 断裁ラインまで塗り足しがないと、缶バッジ完成後の正面・側面・裏側巻き込み部分いずれかに白い部分が出てしまいます。

ズレについて

缶バッジはひとつひとつ丁寧に手作業で製作しております。
そのためどうしても1,2mmのズレが生じてしまいます。
下記の仕上がりイメージをご確認頂き、ズレが生じた際に目立たないようなデザインで制作して頂くことを推奨しております。

  • ○ズレが目立ちにくいデザイン

  • △ズレが目立ちやすいデザイン

仕上がりイメージ

色について

DIC等に代表される色の指定、特色はご利用いただけません。

缶バッジの達人では、CMYKの水性顔料インクでフルカラー表現されるインクジェット印刷を採用しております。(一部オンデマンド印刷)
特色指定がされている要素と画像を組合せて配置されている場合、透明効果等による色の差異など不具合が生じる事があります。
そのため缶バッジの達人では、CMYK4色での制作をお願いしております。

  • ご注文・お支払い

    商品ページ「ご注文はこちら」の価格をクリックして注文

  • データ入稿

    注文後に表示される画面でデータを入稿

  • データチェック

    データに問題がないか確認(毎営業日15時締切)

  • 正式受付

    決済完了、データチェック完了をもって正式受付

サービス

  • サンプル請求
  • 無料お試し製作
  • データ缶ペキくん
  • アシストサービス
  • 100ポイントプレゼント
  • 会場まで直送OK
  • 見積書発行方法
  • 法人のお客様へ

よくある質問

缶バッジの達人(カンタツ)とは

  • 選べる缶バッジ30種以上

    その名の通り「達人」を目指し、
    様々な缶バッチを取り扱っております。

  • 1個から製作

    オリジナル缶バッジを最安税込550円1個
    から気軽に制作できます。

  • 画像1枚あればOK

    イラストや写真など画像データがあれば、
    誰でも簡単に作成できます。