オリジナル缶バッジなどのグッズ制作なら小ロット10個から製作の「缶バッジの達人」

データ制作ガイド 応用編

まずは基本編を確認いただいた上で、商品によっては必要になる「白押さえ」について説明しています。

  • 白押さえとは
  • 作り方
  • 注意点

白押さえとは

対象商品

こちらのガイドは以下の商品が対象です。

  • ・ホログラム缶バッジ(白押さえ有)
  • ・ホログラム缶バッジ四角(白押さえ有)

白押さえとは

  • 白押さえ無し 白押さえ有り
  • 白押さえとは…ホログラムの柄が透けている箇所と、透けていない箇所を作り、部分的にはっきりデザインを見せたいときに便利な印刷です。

  • 白は印刷されない
  • 白押さえ無しのホログラム缶バッジ

    ホログラム缶バッジは通常、透明フィルムの裏側に印刷を行い、ホログラム紙と重ねてプレスして製作しています。
    この場合、デザイン全面にホログラムの柄が透けた状態になります。
    キャラクターや人の顔部分にも柄が重なるため、ややデザインが分かりにくい仕上がりになります。

  • 白が表現可能
  • 白押さえ有りのホログラム缶バッジ

    フィルムにデザインを印刷した上から、部分的に白いインクを印刷(白押さえ)します。
    白いインクを印刷した部分はホログラムの柄が透けず、はっきりデザインが見えるようになります。
    「白色」を表現したい部分も、白押さえをつけることで白く印刷することが可能です。

白押さえの作り方

STEP 1
輪郭を制作
  • illustratorでの作り方01
  • 白押さえを重ねたい部分(ホログラムの柄が見えないようにしたい部分)の輪郭をペンツールでなぞります。

STEP 2
パスデータを塗りに変更
  • illustratorでの作り方02 illustratorでの作り方03
  • 作成したパスデータをK100%の塗りのみ、線の色は無しにします。

STEP 3
白押さえのパスを縮小
  • illustratorでの作り方04
  • 白押さえのパスを選択した状態で「効果>パス>パスのオフセット」で-0.1と入力し、縮小します。
    白押さえをデザインよりも若干小さく作成することで、印刷した際にデザインより外側にはみ出るのを押さえ綺麗に仕上がります。

STEP 4
アピアランスを分割
  • illustratorでの作り方05
  • STEP 3のパスデータを選択し、「オブジェクト>アピアランスを分割」を選択します。
    輪郭が元のサイズより小さくなります。

STEP 5
白押さえのパスをグループ化
  • illustratorでの作り方06
  • STEP 4で作成したパスを全て選択した状態で[command+G]、もしくは「オブジェクト>グループ」でグループ化をすることができます。
    必ず「白押さえ」のレイヤーに配置し、完成です。

    ホログラム缶バッジ四角は「安全ライン(点線)」より内側に白押さえを収めてください。

STEP 1
輪郭を制作
  • photoshopでの作り方01
  • 白押さえを重ねたい部分(ホログラムの柄が見えないようにしたい部分)の輪郭をペンツールでなぞります。

STEP 2
輪郭を制作
  • photoshopでの作り方02 photoshopでの作り方03
  • STEP 1でなぞってできたパスを選択範囲として読み込みます。
    赤丸の部分を押すとパスが選択範囲になります。

STEP 3
白押さえのパスを縮小
  • photoshopでの作り方04 photoshopでの作り方05
  • 「選択範囲>選択範囲を変更>縮小」から選択範囲を0.1mm(1~2px)縮小します。
    白押さえをデザインよりも若干小さく作成することで、印刷した際にデザインより外側にはみ出るのを押さえ綺麗に仕上がります。

STEP 4
白押さえを塗りつぶし
  • photoshopでの作り方06 photoshopでの作り方07
  • STEP 3で選択した状態で、白押さえレイヤーにバケツツールなどでK100で塗りつぶします。
    必ず「白押さえ」のレイヤーに配置し、完成です。

    ホログラム缶バッジ四角は「安全ライン(点線)」より内側に白押さえを収めてください。

注意点

注意が必要なデザイン

  • 注意01
  • 黒(K)を含む濃い色の細い線・角のあるデザインは要注意!

    ・黒(K)を含む濃い色は、白押さえを付けると細い箇所・角が欠けて印刷される恐れがあります。

    ・黒(K)を含む濃い色のデザインや細い線には、白押さえを付けないことをオススメします。(濃い色は白押さえがなくてもホロの柄が透けにくいため)

よくあるミス

  • 注意02

    白押さえは必ず白押さえ用のレイヤーに、K100でご制作ください。

  • 注意03
  • 注意04

    白押さえは必ずグループ化をしてください。

  • 注意05

    細かいデザインは、白押さえがはみ出て見えてしまう可能性がございます。

  • 注意06

    白押さえには線を使用せず、塗りのみで作成してください。

  • 注意07

    白押さえの消し残しがあると白く印刷されてしまいます。

  • 注意08

    グラデーションなどの細かい表現はできません。

  • 注意09

    白押さえを部分的に消したい場合は、オブジェクトを重ねて消すのではなく、パスファインダー等で切り抜いてください。

  • ご注文・お支払い

    商品ページ「ご注文はこちら」の価格をクリックして注文

  • データ入稿

    注文後に表示される画面でデータを入稿

  • データチェック

    データに問題がないか確認(毎営業日15時締切)

  • 正式受付

    決済完了、データチェック完了をもって正式受付

サービス

  • サンプル請求
  • 無料お試し製作
  • データ缶ペキくん
  • アシストサービス
  • 100ポイントプレゼント
  • 会場まで直送OK
  • 見積書発行方法
  • 法人のお客様へ

よくある質問

缶バッジの達人(カンタツ)とは

  • 選べる缶バッジ30種以上

    その名の通り「達人」を目指し、
    様々な缶バッチを取り扱っております。

  • 1個から製作

    オリジナル缶バッジを最安税込550円1個
    から気軽に制作できます。

  • 画像1枚あればOK

    イラストや写真など画像データがあれば、
    誰でも簡単に作成できます。